熊本の探偵なら西日本リサーチ > (1) 探偵日誌 > ボランティア活動 > 薬物乱用による事件と探偵業法

薬物乱用による事件と探偵業法

投稿日:2012/10/31

本日は、「世界ライオンズデー」

早朝より地元の中学「熊本市立井芹中学校」で薬物乱用防止キャンペーンチラシ配りを行いました。

世界中でこの日に奉仕活動を行い「大麻」「麻薬」「脱法ハーブ」など根絶を目指しています
最近は脱法ハーブ中毒絡みの犯罪が多く、無差別殺人などを引き起こす原因になっています。

この奉仕活動を行った5日後の10月10日にも「愛知県春日井市」の市道で、自転車で横断歩道を渡っていた女子高校生がワゴン車にはねられ死亡した事故がありました。
この事故を起こした堀田裕也容疑者(30)も、脱法ハーブ「MAM2201」を吸引して車を運転していたとの事。
堀田容疑者は誰かに尾行されているなどと妄想を起こし前方の危険を把握できない状態で車を運転していた様子である。
後、(10月30日 危険運転致死などの罪で名古屋地裁に起訴されている)脱法ハーブ吸引者が起こした死亡事故への同罪適用は全国初です。

話はそれますが
そもそも、私達探偵は尾行を専門とし、私達の尾行が対象者に気が付れる事はありません。警戒をしている対象者があり神経質になっている対象者を尾行する場合。
無理に尾行を継続すると「軽犯罪法第1条違反及び探偵業務の実施の原則違反」となります。(探偵業の業務の適正化に関する法律第6条)
探偵業務を行うに当たり、探偵業従業者が人の生活の平穏を害する個人の権利利益を侵害する行為を行ってはいけないのです。したがって、プロ意識を持った探偵は無理な尾行は致しません。

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

探偵調査なら西日本リサーチへ。
まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

西日本リサーチへ。まずは無料相談を

ご相談はこちら

西日本リサーチグループ
熊本 本店 熊本市中央区南熊本5丁目10番28-102号
代表TEL フリーダイヤル 0120-252-444
代表Email soudan119@eagle-eye.co.jp
営業時間 10:00~19:00(土日祝日対応可:要予約)
ご相談・お見積無料

熊本本店西日本リサーチ㈱加盟 内閣総理大臣認可
一般社団法人日本調査業協会会員2122 西日本リサーチ
一般社団法人九州調査業協会設立理事 西日本リサーチ(株)代表取締役 松本国隆

電話相談室 探偵調査に関するご相談は下記までお気軽にどうぞ。

  • 熊本市東区 御領
    096-389-7730
  • 熊本市西区 上熊本
    096-356-4444
  • 熊本市中央区 新市街
    0120-252-444
  • 八代
    0965-35-5552
  • 熊本市南区 江越
    096-278-8377
  • 山鹿
    0968-43-0021
  • 天草
    0964-54-1088
  • 大津
    096-294-8733
  • クローバー探偵
    0120-854-968

熊本の「西日本リサーチ」は歴史ある探偵社です。コストを最小限に抑え長年培った調査力にて確実に証拠を撮ります。浮気調査のご用命は熊本の西日本リサーチへ